読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、毒親生まれ、毒親育ち、フラッシュバックはだいたい苦しい

毒親育ちがフラッシュバックと向き合うブログ。 一児の母親でもある。

スポンサーリンク

ども! つらいたんはいわゆる毒親育ちです。
現在は結婚して出産し、一児の母です。
このブログでは毒親育ちの過去のことや私の性格、フラッシュバックのこと、
毒親育ちの分析、更に毒親育ちの人の自分の子の子育ての分析など
そういったしんどいことを吐き出して気持ちを軽くするために、ブログを書いていこうと思っています。

f:id:turaitan:20160911172800j:plain

なんで人って他人の生活にそんなに介入したがるのかなあ

f:id:turaitan:20160910195815j:plain

つらいたん、前回嫌われる勇気を読んだことをブログに書いたが、

 

dokuoyaumaredokuoyasodachi.hatenablog.com

 

嫌われる勇気読んだあとだと、

なんで人って他人の生活にそんなに介入したがるのかが、不思議に思うようになった...。

 

実際、その人が懸念するようなことがあったとしても、

その結果を引き受けるのはその人本人なのにね。

 自分もきっとそういうことをしてしまうこともあるのだろうけど、なんでなんだろう。

なんでなんだろう…という理由を考えた

相手の人生に介入しようとする理由って

・相手に幸せになって欲しいから

・相手をコントロールしたいから

・ 対人関係を縦に捉え、相手を自分が正しくて、相手は間違ってると思い込んでるから、相手を自分より低く見てるから介入する

・好きだから一緒に考えたい

・大好きだから助けたくなる

 

…こういうとこかしら?

 

そんでね。どの理由だったとしてもですよ。

自分が介入したことで相手が本当に幸せになるかもまた別問題だなあと思う。

これが課題の分離かな?

難しいね。

 

他人の人生を生きてはいけない

しつこくずーっとずーっと人の生活に粘着して、

チェックして、

 

あの人はああすべきこうすべき

をずーっと言ってる人を見かけた。

 

自分の生活のことより他人の生活のことのが気になるみたい。

それって幸せなんかな…

だってさ、自分の時間は限られているから、他人の人生を生きて、

時間を無駄にしてはいけないよなって思った。

反面教師だな。うん。本当にこれは気を付けたい。

 

他人に向けてじゃない、自分に向けての発信をする

私は私の生活をああするこうするだから自分で気を付けよう

という発信を自分はするように気を付けていて、

基本的に他人の生活にはん?と思っても介入しないことは

「嫌われる勇気」を読む前からなるべく気を付けていたりする。

とはいえ、やっちゃうこともあるんだけどね。

まだまだ、未熟。

 

本当に善いと思うことがあれば、自分一人で完結できる話

そもそも、だれの意見が正しいかなんて…人の数だけ正しさがある。

 

だから、善いと思うことは、自分一人でする。

本当に自分が善いと思うのなら、自分がそれをすればいい、それで完結できる話だ。

 

でももし仲間から助けて…って言われたら、その時にいつでも助けられる準備をしておく。

 

私は、その関係が良いな。

だからそうできるように頑張ろう!

スポンサーリンク