読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、毒親生まれ、毒親育ち、フラッシュバックはだいたい苦しい

毒親育ちがフラッシュバックと向き合うブログ。 一児の母親でもある。

スポンサーリンク

ども! つらいたんはいわゆる毒親育ちです。
現在は結婚して出産し、一児の母です。
このブログでは毒親育ちの過去のことや私の性格、フラッシュバックのこと、
毒親育ちの分析、更に毒親育ちの人の自分の子の子育ての分析など
そういったしんどいことを吐き出して気持ちを軽くするために、ブログを書いていこうと思っています。

f:id:turaitan:20160911172800j:plain

爪噛みは本当に悪いことなのかどうか

以前に爪いじり・爪噛みの癖の事を記事にしました。

dokuoyaumaredokuoyasodachi.hatenablog.com

 

f:id:turaitan:20160824133828j:plain

そして最近の爪。更に短くなりました。

 

でねでね。これ治らないし、精神的なものからくる自傷行為なら無理に直すことも難しいんじゃないかという話を前回書いて、同じようにお子さんが爪を噛むのに悩んでるという方からのコメントをいただいたり。

 

そこから、少しまた調べたり考えたりして。で、根本的なとこにつきつめると、

 

そもそも、爪噛みが悪いことって誰が決めたんだろう?

 

ってね、思ったの。

そうしたらこんなの見つけた。

 

www.excite.co.jp

 

周り(の大人)に言われるから、良い、悪いを子供の頃から勝手に決めてたけど、

そもそも本当に悪いことなのかなって。

これも、「悪いこと」って思ってたんだけど、それも見方を変えれば。

上記リンク先に書いてあったんだけど

 

・細菌が少しづつ身体に入ることによて、免疫力が高まる

・噛むことでストレス発散もできる

・プレッシャーにも強くなる

 

らしいということで、見方次第なのかもしれない。

 

「良い子悪い子(の基準)は大人が作る」

という言葉を思い出した。

 

良い、悪いの先入観からはずれたら見える世界は違うかもしれない。

そして、それこそが、自分を救うのかもしれない。

 

以上、毒親育ちの思ったことメモですた!

 

 

スポンサーリンク